不動産投資の準備

○知識を身につける

不動産投資を始めるには、不動産及び不動産投資に関する知識が必要ですが、今は知識がなくても勉強する事は可能です。 すでに知識があっても、勉強し直すくらいの慎重さが必要です。市場は絶えず流動的に変化しているため、必ずしも勉強で得た知識や理論がすぐに不動産投資の成功へと結びつくとは限りません。毎日の情報収集も大切です。

○必要資金、時間の把握

不動産投資に回すことのできる資金がいくらあれば、生活に影響なく不動産投資ができるのかを把握することが重要です。この場合、ある程度余裕をもって不動産投資に回すように心掛けることが必要です。
しかし、余裕をもっても不動産投資にはリスクがつきものです。
不動産投資に割くことのできる時間を確保することも必要です。本業に影響しない範囲にしましょう。

○投資はリスクがあるもの

リスクのない投資はありません。
不動産投資においては、そのリスクの特性を十分に把握することが成功を左右します。
リスクが高い場合は、安く購入し、高い利回りを得ることも可能です。また、リスクが低い場合は、必然的に利回りも低くなるため、高収益は望むことができませんが安定した運用が可能になることもあります。
まずは不動産投資に関わるリスクを把握し、それを分析し、リスクに見合った投資ができるように知識と資金を蓄えておくことが大切です。

○明確な目的をもつ

不動産投資をする目的として、売却することが目的か、老後の私的年金の代わりとして家賃収入を得たいのかなど投資家によって目的は様々です。明確な目標を持つことで、効果的に投資を行うことができます。

今すぐ専門家を探す

不動産投資に強い専門家をPICK UP!!

不動産投資に強い専門家を「不動産投資ネット」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用 防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 はんこ Q&A QRコード